キッカケインタビュー - » かさね | KeyPage(キーページ):誰かのキッカケを届けるメディア

キッカケインタビュー

100本ライブ!心身ともに限界を超えても届けたい歌がある!

かさね(かさね)

シンガーソングライター

この鍵人のコンテンツ:

キッカケ記事

ミュージック

いま何やってるの?
ライブハウスだけでライブ100本ノックをやるときめ、達成しメジャーデビューを目指して事務所に所属しながらワンマンLIVEなどに日々挑戦し続けている。

メジャーデビューを目指して活動を行うシンガーかさねさん。度重なる挫折の先に見つけたファンからの声援。自分の価値を見いだせた彼女の行動力の源とは?

キッカケ①:認められることに優越感を覚えたキッカケ

私は小さい頃からやんちゃでよく怪我ばっかりしていました。
でも、大きくなるにつれて周りの環境に合わせる事を覚え、自分の意思表示が上手く出来無くなってしまいました。物事をはっきり言えない性格になってしまったせいか、イジメの対象になりやすくなり、小学校、中学校とイジメにあっていました。


 『本当の私はこんなんじゃないのに、、』


そんな私を見かねて、母親は私をとある劇団に入団させました。
内気な性格の私が人前でお芝居をするなんて考えられない。それでも精一杯頑張った私に、ある日子役としてテレビの出演の話がきました。



「テレビの向こうに私がいる」


それはとても不思議な感覚でした。
恥ずかしいというよりも、凄い…という気持ちの方がどんどん大きくなってきました。テレビ放送がされた次の日、学校に行くと私の元に沢山の人が駆け寄ってきました。


「かさねちゃん!観たよ!本当に凄いね!」


「マジで!芸能人だ!」


私は、初めて周りに認められたことにこれまでにない感動を覚えました。

キッカケ②:歌への希望と挫折

あの時を境に、私はどんどん自分という人間を表に出していけるようになりました。
高校生になると、沢山のことに挑戦し、更に自分自身が本当に認められるものを探すようにもなりました。そんなことを繰り返す中、とある日の学校帰り、私は友達とカラオケに行くことになりました。そこで自分の目指すべきものを見つけることになります。


「かさねってさ、前から思ってたけど、歌上手くね?」


「ホント!かさねちゃん歌上手すぎ!」


そんな風に言われたことがキッカケで歌に興味を持ちはじめ、高校二年生の頃にはシンガーとして全国大会に出場するほどになりました。



しかし、これまでにないほど大勢の人の前での緊張感や、出場する他のシンガーたちのレベルの高さに身体が震え…結局ほとんど自分らしく歌えず敗退してしまいました…そしてまた、私は目標を見失いました。


高校を卒業してからはしばらく歌からも離れてしまい、普通に就職して毎日忙しなく働く日々を過ごしていました。それなりに充実しているはずなのに、なぜかふいに穴が空いたような感情になる私の心。いつも何か満たされない毎日を送っていることに私は疑問を隠すことが出来ませんでした。


「もう一度歌ってみたいな…」


毎日がつまらなかった。これと言ってやりたい事もできる事もなかった私は、唯一褒められた歌にすがるしかなかったのかもしれません。

キッカケ③:再熱したシンガーへの道,

そして私は、勤めていた会社を辞めることを決意し、オーディションを受けるようになりました。
受けては落ち、受けては落ちを繰り返す中で、たまたまとある事務所と契約することができたのです。そして、私は初めてインディーズですがCDを出せることになりました。


「もう一度!ここからもう一度…頑張ろう!」


そう決意した私に、事務所の担当者が言った言葉は


「10分で100人集めてこい!」「アーティストを捕まえてこい!」



なんだか自分がモノのように扱われている気がしてなりませんでした。


私にとって歌ってなんなのだろう?
やりたいことってなんなのだろう?


もう流されることだけは嫌だと思い 私は自分の意思で事務所を去ることにしました。


キッカケ④:目の前にいる人の価値に気付いたキッカケ

様々な葛藤が在りながらも、私は自分自身の音楽を届けるため、一人でもちゃんとやって行けるように弾き語りから始めることにしました。東北、関西一周路上の旅や数々のライブハウスや路上をやり続けます。しかし…


『どれだけ頑張っても結果なんて出ないのではないか…』


過ぎていく時間と結果が出ない事に押しつぶされそうになりながらも、私は今日も歌っています。なぜなら…


「またいつでも来てね!」「待ってるから!」「頑張ってね!」


ファンからかけられる言葉が私の原動力となっていたからです。たとえそれがたった一人だとしても、私を必要としてくれる目の前の人の為に全力で届けたい。そして初めて自分だけでアルバムを制作して、私を必要としてくれる人に返せるように頑張っていこうと決めました。


ファンの想いとギターを背負い、私はまた歩き出す。応援してくれる人たちへの恩返しのために。
これが、私が歌い続けるKey Page…


KeyPageミュージック:声

この記事をお気に入りに登録

掲載日:2017年01月05日(木)

鍵人No.0033

かさね(かさね)

生年月日:1994年3月18日
出身地:埼玉県出身埼玉在住
血液型:O型
好きな動物:猫
好きな食べ物:肉
所属:avex
2013年4月かさねとしてCDデビューをし2枚のシングルをリリースする。
2014年6月ギター持って弾き語りシンガーとして活動をはじめる。
東北&関西一周弾丸路上ツアーや都内でのライブを経て、2014年12月渋谷gee-ge100人初ワンマンを成功させるもワンマン後一年間のライブハウスでの活動休止を宣言。
休止中は九州一周の旅やアルバムの制作に励み、2016年3月18日初のアルバムをリリース&ワンマン満員御礼再スタートをきる。
4月より12月までにライブ100本ノックという企画をうち、2017年3月18日23歳の誕生日に 渋谷チェルシーホテルで初の300人ワンマンライブ開催決定した。
■URL
通販サイト:ttps://kasanenn.stores.jp/
HP:http://www.kasaneofficial.com/
Twitter:https://twitter.com/scope_2w
Instagram:https://www.instagram.com/kasane.t/

最新のキッカケ

ほかのキッカケを見てみる!

ちょこっとKeyPage

ちょこっとKeyPageを見る