» まさかの経歴!トレンディエンジェル・斎藤誕生のキッカケ | KeyPage(キーページ):誰かのキッカケを届けるメディア

スタッフのつぶやき

まさかの経歴!トレンディエンジェル・斎藤誕生のキッカケ

自虐!?若ハゲネタで一躍ブレイクしたトレンディエンジェル

もはやテレビのバラエティ番組で観ない日がない!といっても過言ではないお笑いコンビ・トレンディエンジェル。ご存じツッコミのたかしとボケの斎藤司さんの二人組です。
とくに、ボケの斎藤司さんは「斎藤さん」と呼ばれ大ブレイク。ハゲたおじさんといったキャラクターながらも、女子高生を中心に女性からも支持を受け、LINEスタンプも発売からしばらく経過しているにも関わらず上位にランクインしています。

元有名企業でサラリーマンをしていた斎藤さん

斎藤さんといえば舞台上ではノーネクタイのスーツ姿。妙に着なれているのは、元会社員だったからなのです。日本大学商学部商業学科卒業後、さまざまなインターネットサービスでお馴染みの楽天に入社。広告主獲得がメインの営業部門、しかも飛び込み営業を担当していました。ちなみに斎藤さんがハゲ始めたのは23歳頃と言われており、この頃にはもう既に薄くなっていたのでしょう……。

脱サラ!芸人を志すキッカケ

普通のサラリーマンであった斎藤さん。しかし、入社して3年で楽天を退社し、その後は芸人をめざしNSC東京校に入学します。なぜ芸人を目指したのか……実はその辺りのことは詳しく語られていないのです。一部では有名企業だけあって激務だったのでは?といった指摘もあり、テレビではなかなか話せないのかもしれません。
また、斎藤さんはジャニーズ事務所に履歴書を送った経験があることでも知られています。テレビの世界に憧れがあり、年齢的にアイドルではなく芸人としてデビューしたいといった思いもあったのでしょう。ジャニーズ!?と思ってしまいますが、髪の毛があったころの斎藤さんはかなりのイケメン。実際に女性からモテまくっていたそうです。

最初はハゲネタを封印していたトレンディエンジェル

二人そろって若ハゲ。そんなお笑い芸人としては最高の容姿を持っているトレンディエンジェルですが、実は最初はハゲについて触れずにネタをしていました。理由は、容姿(ハゲ)で笑いをとるような時代ではないから……とのこと。
しかし、ダイノジの大谷ノブ彦さんが「まずそれ(ハゲ)を処理しないと、お客さんが困惑するだろ」という指摘をし、触れるようになったそうです。そこからトレンディエンジェルは大ブレイク。芸人として大成するキッカケをくれたのは大谷ノブ彦さんのアドバイスだったのです。

思わぬところでブレイクするキッカケはあるものです。

掲載日:2016-11-21
提供者:たけちゃん

この記事を書いたライター

大西 武史(おおにし たけし)

株式会社1000パーセント代表取締役。個人事業主のためのブログやSNS、WEBマーケティングのお役立ち情報をブログで発信中!Keypageでは主に広報を担当。おもしろいこと好き。楽しいこと好き。みんなの人生が変わったキッカケ教えて欲しい!

最新のキッカケ

ほかのキッカケを見てみる!

ちょこっとKeyPage

ちょこっとKeyPageを見る