» 仲間の存在が大きな力になる | KeyPage(キーページ):誰かのキッカケを届けるメディア

スタッフのつぶやき

仲間の存在が大きな力になる

「運動不足気味だし、何かやらねば…
ランニングならお手軽だし、定期的にやろう!」

そう思って走る習慣を付けようとしたのが3年前。
しかし、習慣にするのは思っていたほど簡単なものではありませんでした。

「何か目標があれば、あとはやるしかないよな!」

そう思って、人生で一度はやってみたかったフルマラソンにも挑戦。
しかし、マラソンが終わると走る習慣もなくなってしまいました。

“継続”という地道なことが昔から苦手な私には、習慣を変えるのが大変なことも分かっていました。

そんな時、少しずつ、一緒に走る仲間ができ始めました。

仲間たちと「いつ走るよ~」と宣告し合ったり、皆でどこかに走りに行ったり、今月はこのくらい走ったよと報告し合うことで、
「よし!私もやるぞ!」とモチベーションを持ち続けることができました。

そのおかげで“走ること”に楽しさを感じ始め、フルマラソンを終えてもまた、ランニングをしたくなるようになりました。

仲間の存在はとても大きいもの。

自分だけだと続かないことも、いつの間にかできてしまっている。辛いときには支えてくれるし、誰かが頑張っていたら支えたくなる。

「何かをやるとき、仲間がいるかどうか。」

これを少し気にかけるだけで、とてつもないパワーが出せるのだなと感じました。
そんな存在を、私はこれからも大切にしていきたいと思います。

キッカケワンポイント!
「ひとりで頑張る」より「一緒に頑張る」ほうが楽しい!!

掲載日:2017-04-16
提供者:外山真悠美

最新のキッカケ

ほかのキッカケを見てみる!

ちょこっとKeyPage

ちょこっとKeyPageを見る