» とにかく明るい安村が大ブレイクしたキッカケから自己実現を学ぶ! | KeyPage(キーページ):誰かのキッカケを届けるメディア

スタッフのつぶやき

とにかく明るい安村が大ブレイクしたキッカケから自己実現を学ぶ!

自分の人生を変えたい!今年こそは何か取り組みたい!でもなかなか勇気がなくて一歩踏み出せない、やりたいことを実現してる人はどうやってるんだろう、と羨ましがってばかり、、、そんな人、周りに多いのではないでしょうか?

 

やりたいことをどんどん実現してる人は小さな一歩の積み重ねをしています。
今回は2015年最も有名になった芸人とにかく明るい安村さんがどのようにブレイクしていったのかその背景を知り、自己実現する人のポイントについて学んでいきましょう! 

とにかく明るい安村さんってどんな人?

【プロフィール】
とにかく明るい安村(とにかくあかるいやすむら、1982年3月15日 – )は、日本のお笑いタレントであり、元アームストロングのメンバー。
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
本名、安村 昇剛(やすむら しょうごう)。
東京NSC6期生。
Wikipedia 引用

安村さんの実績は?

2015年度、第13回『R-1ぐらんぷり』に出場し、決勝戦進出、2016年度には「ベストフンドシストアワード2015」大賞を受賞しています。
ユーキャン新語・流行語大賞において、ネタの決め台詞「安心してください、はいてますよ」がトップ10に選ばれました。

大ブレイクしたネタはどんなネタ?

ご存知の方も多いと思いますが、パンツ一丁で様々なポーズを決めて「安心してください。はいてますよ。」というシンプルなネタ。
今では自衛隊や美容師、八百屋など、あらゆる職業の全裸に見えるポーズを披露したり、海外向けに英語版を作ったりしている。
また、写真集を出したり、DVDを作ったりと幅広い年齢の人に知って頂く機会も作っている。

いきなり完璧なネタができたのではない、まずは直感を信じる。

シンプルなネタといえど、いきなりあそこまでの完成度の高いネタができたのではありません。
始まりは、大好きなAKB48の渡辺麻友のファースト写真集の表紙をたまたま見た時です。
彼女が体育座りをして全裸に見えるポーズを取っていました。
これを見て、「おっ!!これいけるんじゃないか!?」と直感に従い、ネタ作りに取り組みはじめました。
この時もしかしたらウケないんじゃ、、と止まったりしなかったんですね!

彼の行動から、私達が学べることは?

POINT① これいいかも!と思ったら行動してみる!

・最初は全然受けなかった。でもいけるかも、、

実はこの全裸に見えるネタは、最初はもう少しハードめだったそうです。
ストリップ劇場の踊り子風のネタで、エロ過ぎて逆にスベっていたとのこと。
でも、なんかこのネタで行けるんじゃないかという自信はあったそうです。
安村さん、とにかくポジティブです。

POINT② なんでもポジティブに捉える!

その後、何度も改良を加えて・・そしてついに! 全裸に見えるネタをやり始めてから、吉本興業のニコニコ動画の番組や『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の『絶対に笑ってはいけない大脱獄24時』などで、「はいてますよ」というフレーズや「安心してください」というフレーズが次々に生まれました。
ネタ見せをした時に「その安心してくださいっていうのが一番ムカつきますね」という言葉もアドバイスとして捉え、小さな修正を繰り返し、ネタとして完成していきました。

POINT③ 改善→実行→改善→実行→成功!

いかがでしたでしょうか?
芸人は華やかなお仕事でなかなか裏側の姿を見ることはないですが、直感を信じ、ポジティブに、改善を繰り返していた事が実を結びました。
それに付け加えて、心の底から楽しんでいるかも大事かと思います。ぜひ参考にしてみてください。

掲載日:2016-09-08
提供者:たけちゃん

この記事を書いたライター

大西 武史(おおにし たけし)

株式会社1000パーセント代表取締役。個人事業主のためのブログやSNS、WEBマーケティングのお役立ち情報をブログで発信中!Keypageでは主に広報を担当。おもしろいこと好き。楽しいこと好き。みんなの人生が変わったキッカケ教えて欲しい!

最新のキッカケ

ほかのキッカケを見てみる!

ちょこっとKeyPage

ちょこっとKeyPageを見る