» 働き方改革の前に自分改革 | KeyPage(キーページ):誰かのキッカケを届けるメディア

スタッフのつぶやき

働き方改革の前に自分改革

ちょこっとKeyPageでは、普段何気ないところから気付いた小さなキッカケを掲載します。田北 哲也さんのちょこっとKeyPageとは?

~アラフィフでも自分と向き合える~

私は現在49歳です。48歳まで大手IT企業で働いてました。
いわゆるバブル世代で同期入社だけでも300人以上います。
その中でも売れっ子部門に配属されたおかげで、何度となく営業表彰をもらい最年少部長や組織長にも抜擢されました。
この実績をもとに役員の目もあるかな?って時にあることがきっかけで会社を急に辞めたいと思うようになりました。
それは医者から妻との妊活に終わりを告げられたことから始まりました。
私の精子に問題があるらしく妻には大変申し訳ない気持ちでいっぱいになり、
無性に「何かを次の世代に残したい」という気持ちが芽生えてきました。
IT会社に不満はありませんでした、ただ
何のために働いているのか?
誰の役に立ってるのか?
何を次の世代につなげるのか?
当然、会社のためにという気持ちはあります。
ただ会社が誰かの役に立つという意識より自分の保身のために偽って働いてたのも事実です。
これまで自分は何を目標にして、何を学んできたのだろうか?
「何もない」この答えがでるまでに時間はかかりませんでした。
そんな自分に何が出来るかわからないが
少子化や未婚率や離婚率の増加というキーワードが妙に悲しくなる自分に気づいたのもこの頃です。

 

~DNA婚活をはじめたきっかけ~

結婚相手を選ぶ条件は、容姿、年齢、年収、地域で殆どがきまってしまいます。
でもこれだけで選ぶと条件強者だけが結婚できるのは当然ですが一方で婚活に打ちのめされ疲れてしまう方も多いはずです。
結婚をしたいと思ってる方にちょっとしたきっかけをと考えたのがDNAによる生物的な相性でした。
生物学を学んでない自分が納得できるようになるため有識者や医者との研究を経てようやく今年8月にスタートしました。

 

~一人でも幸せにしたい~

この事業をスタートするのに研究やシステムに数千万ものお金がかかりました。
それまで貯蓄していたお金や退職金を全額つぎ込みましたが、「何もない」なかで得たお金なのであまり後悔はしてません。
まだ会員数は多くないのでサクラや無料会員を募ればもっと見栄えはするかもしれません。
しかし何かを残したいという気持ちが、私をこの事業を前にすすめる機動力になっているため
「本当に結婚したい人だけを応援していく」考えにブレはありません。
加入いただいた会員様と全力で向き合い、良いパートナーが見つかる努力をしていくことに専念していきます。

掲載日:2017-12-22
提供者:田北 哲也

最新のキッカケ

ほかのキッカケを見てみる!

ちょこっとKeyPage

ちょこっとKeyPageを見る