» キッカケは映画館、俳優・オダギリジョーが誕生した背景とは? | KeyPage(キーページ):誰かのキッカケを届けるメディア

スタッフのつぶやき

キッカケは映画館、俳優・オダギリジョーが誕生した背景とは?

仮面ライダーで一躍「ヒーロー」になったオダギリジョーさん

オダギリジョーさんが世間に注目され始めたのは、何と言っても2000年に放送された仮面ライダークウガです。
今でこそ、ライダー系や戦隊ものに出演することが本格俳優への登竜門ですが、当時はレアな存在。テレビの前にいる子どもたちとお母さんだけでなく、仮面ライダーを観ていなかった世代にも認知されるようになり、女性誌の好きな男性ランキングでは常に上位に入るほどの人気者になったのです。

オダギリジョーさんが俳優になったキッカケは……映画館

オダギリジョーさんは人ごみが嫌いで、基本的には物静かなインドア派。過去には音楽を聴きながら絵を描く時間がいちばん落ち着く……と発言しています。そんな一人で楽しむ趣味を持っているオダギリジョーさんが、俳優という表舞台に出てくるのは意外な気がしますが、実は幼少期にキッカケが。

オダギリジョーさんの家は母子家庭で、母親は料亭で働いていました。父親はおらず、それどころか顔も見たことがない。寂しい時間を一緒に過ごす兄弟もいない。お母さんのいない一人の時間、預けられたのが映画館。
そこでさまざまな作品と出逢ったことがキッカケとなり、いつしか映画監督になりたいと夢見るようになったのです。しかし、大学で演劇学を学んだことをキッカケに、俳優の道へと進むことになりました。

1999年舞台でデビュー、カンヌ映画祭で主演男優賞を受賞

俳優を目指していたオダギリジョーさんは、1999年に舞台でデビューをします。
その後、先述した仮面ライダークウガのオーディションに合格。確実に実力をつけていき、2003年公開の映画「アカルイミライ」でカンヌ国際映画祭では、主演男優賞を受賞。幼少期からの夢を叶えていきました。

奥さまは女優・香椎由宇さん

そんな実力派俳優・オダギリジョーさんの奥さまは、女優の香椎由宇さん。2007年に映画の共演を通して出逢い、2008年に入籍しています。2011年の第一子の出産に続き、2014年に第二子が誕生。しかし、2015年に絞扼性イレウスのため1歳で亡くなるという悲しい出来事もありました。その後、2016年8月に男児に恵まれ、現在は2児の父になっています。

映画館に預けられ、俳優に憧れる……幼少期の経験があったからこそ、今の彼があるのかもしれません。
これからもますます活躍してくれることでしょう。

掲載日:2016-11-18
提供者:たけちゃん

この記事を書いたライター

大西 武史(おおにし たけし)

株式会社1000パーセント代表取締役。個人事業主のためのブログやSNS、WEBマーケティングのお役立ち情報をブログで発信中!Keypageでは主に広報を担当。おもしろいこと好き。楽しいこと好き。みんなの人生が変わったキッカケ教えて欲しい!

最新のキッカケ

ほかのキッカケを見てみる!

ちょこっとKeyPage

ちょこっとKeyPageを見る