キッカケインタビュー - » 松野浩平 | KeyPage(キーページ):誰かのキッカケを届けるメディア

キッカケインタビュー

「普通とは少し違った人生」を、カップの中で描いていく。

松野浩平(まつの こうへい)

ラテアーティスト

この鍵人のコンテンツ:

キッカケ記事

いま何やってるの?
我流でのラテアート技術を磨き、作品をインターネット上に投稿するほか、大阪・道頓堀にて青空ラテアート露店を開始するなど、活動の幅を徐々に広げていき、2013年より活動の中心を東京へ移す。 ロイター通信の記事により、世界でもその活動が注目されている。

ラテアーティストとして日本だけでなく世界を股にかけ活躍している松野浩平さん。そんな松野さんがラテアートと出会い人生観が変化したキッカケとは?

キッカケ①:「それなりに幸せな、普通の人生を歩んでいければいい」と、思っていたけれど。

自分には特に自慢できるようなことがなかった。
それでもいいと思っていた。

元々料理が好きだった。友達に自分の作った料理を振る舞うと、友達は決まって喜んでくれた。
得意かどうかは分からなかったし、自慢できるほどのことではなかったけれど、とにかく料理が好きだったから。僕の料理で喜んでくれる人がいたから。僕は自然と調理の専門学校を目指していた。

そこで勉強して、なんとなく料理人になることができたら、それなりに幸せな「普通の人生」を歩んでいける。
それでいい。と、そう思っていた。

まさか自分が海外から仕事の依頼を受ける日が来るなんて。
自分の「能力」で多くの方が喜んでくれる日が来るなんて。

この頃は想像さえしたことがなかった。

キッカケ②:エスプレッソマシン、そしてラテアートとの出会い

僕は専門学校を卒業して、イタリアンレストランに就職することができた。
希望はもちろん料理人だったが、最初はお客様との距離感や空気感を感じるために、ホール勤務を担当することになった。

「エスプレッソマシン、、?」

レストランで働く前まで、コーヒーは何となく飲むくらいのものだった私にとって、それは全くなじみのないものだった。

先輩から基本的な使い方を教わり、ラテアートを描くようになった。
しかし、ハートやリーフ、うさぎといった「フリーポア」と呼ばれるラテアートは、エスプレッソの抽出、ミルクのスチーミング、バリスタの所作の3点が揃っていないと出来ないアートで、当時初心者だった僕にとってはとても難しいアートだった。

「このまま続けてもいいのだろうか、、。」



そんなことを考えていた時、僕の描くラテアートを楽しみにお店に足を運んでくれるお客様がいることを知った。

「何か自分の方法でラテアートを届けることはできないかな。」

そう考えて、既定の先輩に教えてもらったものではなく我流のラテアートを自分でデザインし、提供することになった。

キッカケ③:お客様を笑顔にできる、僕の能力。

「わあ~!すごい!」

僕が描いたラテアートを見て、思わず笑みをこぼすお客様がいた。
僕はその時、気付いた。お客様と自分の間に壁がないことに。

料理人より近い位置でお客様と触れ合うことが出来る。
自分の作ったもので喜んでくれている様子を間近で見ることが出来る。

…僕がやりたいことはこれだ!
これを仕事にしいたい。
僕はそう強く感じ、強い決意となった。

確かに料理も好き。
でも、やっと見つけられた。自慢できる自分の「能力」。
それはすなわち、お客様に喜んでもらえるもの。
僕はラテアートから、お客様の笑顔からそれを学んだ。


ラテアートを本業にすることを決意し、東京に出てきてドッグカフェで働き始めた。
飼主さんにワンちゃんのラテアートを描いて提供すると、やはりお客様みんなが笑顔になった。

そして、自分も笑顔になった。

キッカケ④:ラテアートで世界へ、そして新たな挑戦を続けていく…!

今は海外から仕事の依頼を受けたり、TVCMやドラマなどはもちろん、自分の働いているカフェでも自分のラテアートを披露している。

「普通の人生」を歩んでいくだけだと思っていた僕が、いつの間にか「他とは少し違った人生」を歩んでいる。

キッカケはほんとに小さいもので、キッカケと出会ったこともたまたまだった。
でも、その小さくて、しかも偶然出会ったものを、僕は自分の力でここまで広げることが出来た。

イベントに参加して「お客様の目の前でラテアートを描くこと」。これを基本に、そして最も力を入れていくこと。
今の目標は「自分のお店をもつ」こと。ここからさらに挑戦していきたい。

言葉を必要としないアートで、もっと積極的に世界へと...!

これが僕の key page.....

この記事をお気に入りに登録

掲載日:2017年08月20日(日)

鍵人No.0084

松野浩平(まつの こうへい)

1989年10月5日生まれ。大阪府出身。 2009年、大阪のイタリアンレストランにてラテアートを始める。 2013年より活動の中心を東京へ移す。2015年3月よりカフェ「Reissue」にて勤務し、来店者のリクエストに答えたラテアートや似顔絵ラテアートなど、独自の我流ラテアートを提供。メディアやイベント出演の他、ドラマ番組や広告プロモーションビデオなどに作品提供を行っている。ロイター通信の記事により世界でもその活動が注目され、ABC NewsやYahoo! FRANCEなどの海外メディアに掲載。イベント出演やミュージシャンへのPV制作協力等、海外での活動も積極的に行う。
Anime JAPAN ラテアート王選手権 優勝 (2015)

最新のキッカケ

ほかのキッカケを見てみる!

ちょこっとKeyPage

ちょこっとKeyPageを見る